石黒圭 『「接続詞」の技術』

こんにちは。皆さん、接続詞を正しく使えていますか?今の質問でちょっとドキッとした方には、「接続詞の技術」という本をおすすめします。おすすめ度☆4この本では、接続詞が用法(逆接や順接、並列など)ごとに分類してあり、それが例文付きで詳しく説明されています。また、問題も付いているいるので、それによって用法に慣れることができます。加えて、豊富な種類の接続詞が載っていているので、接続詞の言い換えをしたいときに...

英語ができるようになりたいなら、まず中学英語 

こんにちは。学生時代の話をします。大学生の時、僕は全く勉強しませんでした(笑) 本はたくさん読んでいたのですが…。しかし、大学二年生の後期、どうしても英語だけは勉強しなくてはいけない状況になりました。(就活に備えるため)そこで、入試から二年ほどたち、ほぼ全ての英語の知識を忘れた僕は手始めに、「東進ブックス 英文法レベル別問題集1 基礎編」という参考書を買い、中学英文法の復習をしようと試みました。しか...

紙の本

こんにちは。突然ですが、僕は紙媒体の書籍が好きです。一番の理由は、書き込みができること。小説では、自分が気に入ったせりふに線を引けます。また、参考書などには直接書き込みができます。これは紙媒体ならではの性質です。しかし、「中には電子書籍でもマーカ引けるし、書き込みもできる!」という人もいるかもしれません。しかし、そういうのって、あまり印象や記憶に残らない気がしませんか?やはり、紙に何かを書くという...

青羽悠 「星に願いを、そして手を。」

こんにちは。今回は、すばる新人賞に最年少で受賞した青羽悠の「星に願いを、そして手を。」について紹介します。星に願いを、そして手を。あらすじ 中学時代に「宇宙」で繋がっていた、祐人、薫、理奈、春樹の仲良し四人組。彼らは、大人になるにつれて自然に離れていってしまった。しかし、中学時代にみんなでよく通っていた科学館の館長の死をきっかけに、再び集結する…。紹介 カシオペヤ座の暗号は良かったと思う。しかし、...

宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」

こんにちは。  今回は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を紹介します。銀河鉄道の夜 あらすじ 主人公「ジョバンニ」はクラスのいじめられっ子。しかし、そんな彼を唯一気の毒そうに見ているのが親友の「カムパネルラ」だった。星祭りの夜、ジョバンニはクラスメイトからからかわれ、一人野原に寝転がる。夜空を見上げているうちにどこからか汽車の音が聞こえてきた。にわかにまわりが明るくなったと思ったら、ジョバンニは、いつの間...